デジタルマーケティング Webマーケティング マーケティングオートメーションに関するコンサルティング

DMP(データ・マネジメント・プラットフォーム)

DMPとは、データ・マネジメント・プラットフォームの略称で、様々なデータを統合・集約する基盤を意味します。

多くの場合、単にDMPと言う場合には、アドテクノロジーの一環として、主に広告配信会社や媒体社等が広告主向けに提供しているサービスを指します。簡単に言うと、「より具体的に○○な人に広告を打ちたい」というニーズに応えるための広告ソリューションを実現するために、様々な人のクリックデータや購買情報などを格納しておくための仕組みです。広告主はDSP経由でDMPを活用することになります。

参考:「DMP」と「プライベートDMP」の違いが分かれば、データ・マネジメント・プラットフォームは格段に理解しやすくなる