デジタルマーケティング Webマーケティング マーケティングオートメーションに関するコンサルティング

アンダーワークスのビジョン

プロフェッショナルとして高い価値を創造する

アンダーワークスは、プロフェッショナルとして社会に高い価値を創造していくことを存在意義としています。プロフェッショナルとは、単に専門的な知識やスキルを持っているということだけはなく、クライアントへの高いコミットメント、倫理観、価値に対する追求心など、高い精神性や人間性を兼ね備えた職業人だと考えています。

経営理念

顧客の成長

クライアントの事業の成長がアンダーワークスの目指す姿です。それは、売上や利益だけを意味するのではなく、想いが実現される、より良い組織となるなどの意味を含みます。また、クライアントの顧客の成長も目指し、社会全体の成長に寄与したいと考えています。

新しい価値

新しい価値を生み出すことこそが、プロフェッショナルに求められる大きな使命です。アンダーワークスは、クライアントに対して、社会に対して、新しい価値を創造することに常に挑戦し続けます。

自由と志

志とはプロフェッショナリズムを意味しています。プロフェッショナルとしてクライアントの成長にコミットし、新たな価値を生み出していくためには、既存の仕組みにとらわれない自由な発想が求められます。アンダーワークスは自由があり、志の高い組織を目指しています。

楽しむ

仕事をお金を稼ぐ手段としてではなく、プロフェッショナルとしての自らの使命であると捉え、自主的に楽しく仕事に臨むことを目指しています。また、仕事だけではなく、仕事以外の時間も楽しむことを忘れない組織にしたいと考えます。

社名・ロゴに込めた意味

logo 私たちは、プロフェッショナルコンサルタントとして、業務の多くがクライアントの「黒子」だと考えています。自分たちが前にでて成果を謳うのではなく、クライアント自身がその成果を享受し、主張するようなプロフェッショナルでありたいと考えています。 そのような観点から、常に「縁の下の力持ち」でありたいと考えています。よって、下支えという意味で「アンダーワークス」という社名にしました。これからも、クライアントのミッション達成に「黒子」として価値を提供できるようなコンサルティングファームを強く意識してプロジェクトに望んでいきたいと考えています。