デジタルマーケティング Webマーケティング マーケティングオートメーションに関するコンサルティング

営業強化型Webマーケティング

既存の営業プロセスを考慮したWebマーケティング戦略を描く

商品企画部門と販売部門とで分離していたウェブサイトを、今後どのように統合し、営業効果を最大化していくべきかを戦略として立案。
  • クライアント:大手不動産デベロッパー
  • 主管部門:事業企画部
  • プロジェクト期間:3ヶ月
  case01_keyvisual ◎プロジェクト背景
ウェブサイトを経由した顧客獲得が重要になっていく業界トレンドを鑑みて、単純なウェブサイトリニューアルではなく、今後のターゲット顧客やウェブサイトと連携した営業プロセスを考慮した戦略を描く必要があった。

◎プロジェクトゴール
今後3年間のウェブサイトのあるべき姿と役割を描き、ウェブサイト経由での新規顧客獲得の倍増と、既存顧客とのリレーションを、販売会社やサポート会社と連携の上実現する。

◎アンダーワークスが選ばれた理由
・不動産業界に関する豊富な知識があること。 ・リニューアル戦略やリアルの業務を考慮したコンサルティングノウハウがあること。

◎主なタスク
・アクセス解析、アクセシビリティ調査、ユーザビリティ調査により、ウェブサイトにおける現状課題を明確化。 ・営業部門へのヒアリングや現状の業務プロセスの整理、システムに関する調査と方針の定義。

◎プロジェクトの効果
今後数年におけるウェブサイトを利用した顧客獲得や既存顧客のロイヤル化施策を、業務プロセスやシステムを考慮した戦略を描き、マイルストンを設定した上で、ウェブサイトリニューアルプロジェクトのキックオフまで至った。

関連サービス:Web戦略立案 関連記事:デジタルマーケティングとWebマーケティングとはどう違うのか?