デジタルマーケティング Webマーケティング マーケティングオートメーションに関するコンサルティング

リニューアルに向けたサイト調査・課題明確化プロジェクト

現状のウェブサイトを客観的に評価する

ユーザビリティ調査、アクセシビリティ調査、競合他社調査、アクセスログ分析など、サイトリニューアルに向けた総合サイト調査。
  • クライアント:大手不動産デベロッパー
  • 主管部門:事業企画部
  • プロジェクト期間:2ヶ月
case07_keyvisual   ◎プロジェクト背景
サイトのリニューアルありきではなく、現状のウェブサイトを客観的に評価した場合に、どこに課題が存在するのかを見極め、来年度のウェブサイトの取り組みを決める必要があった。

◎プロジェクトゴール
現状のサイトや競合他社のサイトに関して、できる限り様々な手法で客観的に課題を明確にし、改修優先度をつける。

◎アンダーワークスが選ばれた理由
・様々な調査手法のノウハウを有しているため。 ・調査を行うだけでなく、改修の優先度をつけ、戦略や要件定義に落とし込むことを重要視しているため。 ◎主なタスク
・アクセス解析、アクセシビリティ調査、ユーザビリティ調査により、ウェブサイトにおける現状課題を明確化した。 ・明確化した課題を改善するため、ウェブサイトに関する戦略立案~リニューアル要件定義までを実施した。

◎プロジェクトの効果
来期のサイトリニューアルの必要性を客観的かつ定量的に行うことができ、予算化を行うことができた。