デジタルマーケティング Webマーケティング マーケティングオートメーションに関するコンサルティング

グローバルWebガバナンスプロジェクト

一概に厳しく「縛る」のではなく「自由度」にも配慮したグローバルWebガバナンス

グローバルに展開するWebサイト群が「全社的ブランディング」と「各国の事業環境に適応したマーケティング」の両方に貢献するガバナンスを実現。
  • クライアント:大手情報通信サービス業
  • 主管部門:広報部
  • プロジェクト期間:8ヶ月
case-global-governance   ◎プロジェクト背景
本社(日本)が管轄するグローバルサイトと世界各国の現地法人が管轄するローカルサイトのコンテンツ・デザイン・運用業務・CMS・インフラにバラつきがあり、「全社的なブランディング」「各国の事業環境を踏まえたマーケティング」「Web運用業務・システムに関わる品質向上」を阻害していた。

◎プロジェクトゴール
全社的なブランディングと自由度の高いマーケティングをバランスよく実現するために、本社/各現地法人に散在するWebリソース(コンテンツ・デザイン・運用業務・CMS・インフラなど)の全体最適化を行う。

◎アンダーワークスが選ばれた理由
・IT業界、特にB2B事業に関する豊富な知識
・大企業のグローバルWebガバナンスにおける多数の実績
・Webのみならず、英語/ITに強いコンサルタントが多数在籍
・Webサイトの表側(コンテンツ・デザイン)と裏側(運用業務・CMS・インフラ)の知見を活用したプロジェクト推進力
・ステークホルダーとの密な調整・コミュニケーション能力(現地に赴き、膝を突き合わせる/英語によるテレカンなど)

◎主なタスク
・現状調査(各現地法人ヒアリング、サイト構造調査、テンプレート/ソースコード調査、インフラ/CMS調査)
・要件定義(Webサイト要件、CMS要件、インフラ要件、運用要件)
・サイト設計(サイト構造設計、主要画面ワイヤーフレーム設計、詳細画面設計)
・CMS選定支援(CMS選定基準策定、CMSベンダー向けRFP策定、本社/各現地法人ユーザーへのCMSデモ環境共有及びヒアリング、CMS選定基準に基づく詳細な機能比較実施)
・プロジェクト管理(プロジェクト課題・進捗管理、グローバルなステークホルダーとの密な調整・コミュニケーション)

◎プロジェクトの効果
・グローバルで統一すべきコンテンツと各国で独自に運用すべきコンテンツが詳細レベルまで整理され、全社的なブランディングと各国の事業環境に適応したマーケティングの両立を実現した。
・本社/各現地法人の資金・人的リソースを踏まえたWeb運用業務に最適化され、効率的かつ効果的な情報発信を行えるようになった。
・CMS/インフラが本社に一元化され、システム品質水準が向上した。

関連サービス:グローバルWebガバナンス