デジタルマーケティング Webマーケティング マーケティングオートメーションに関するコンサルティング

マーケティングオートメーション/ Oracle Eloqua導入

マーケティングオートメーションが注目される背景
マーケティングの営業貢献を阻む3つの課題

データの分散

WebログやEメール配信、顧客データ、イベント参加者データなど様々なマーケティングデータが散在していて、一貫したセグメントができない。ma-issue-1

ナーチャリングの欠如

獲得したマーケティングリードをニーズや検討ステージに応じて育成せずに、一斉メールや一斉テレアポのみが行なわれている。ma-issue-2

放置されるリード

営業部門に引き渡されたリードが商談に発展しない場合、そのまま放置されてしまう。確度の低いリードを営業部門に引き渡しても誰もフォローしない。ma-issue-3

マーケティングオートメーションツールを活用し、
様々なデジタル接点を収集し、リードをスコアリング。
あらゆる軸でセグメントし、One-to-Oneコミュニケーションを実現。

マーケティングオートメーションは、獲得したリードとの様々なデジタル接点を常に収集・統合しながらスコアリングを可能にします。リードの属性データ(社名・部署・役職等)と行動データ(直近セミナー参加履歴・直近Webアクセス履歴・直近メール反

応履歴・SFA上のコンタクト履歴等)をセグメントに利用し、最適なキャンペーンを実施することでリードを育てることが可能になります。結果として多くの「今アプローチすると受注できそうな確度の高いリード」を営業部門に引き渡すことが見込めます。


マーケティングオートメーションが実現するデータの統合

ma-data-integration

様々なデータをマーケティングオートメーションツールに統合集約することで、リードとの接点を一貫して管理することが可能になります。
SFAとの連携によって、リードが商談に至ったのか?受注に結びついたのか?まで計測できるようになり、ROI算定を行ないます。

アンダーワークスは、Oracle Eloqua を活用した
マーケティングオートメーションの導入・活用支援をワンストップでご支援しています。
(マーケティングオートメーション支援実績・事例はこちら)

導入から活用まで
ワンストップでご支援

アンダーワークスは戦略/シナリオ策定から・導入初期設定・活用支援をワンストップでご提供しています。シナリオ策定支援を通じたマーケティングオートメーションの成果の創出を得意としています。

ma-onestop

Oracle Eloqua認定パートナー

Oracle Eloquaのパートナー認定制度「Oracle Eloqua and Oracle Content Marketing Cloud Service Specialization」を取得している数少ない国内企業の1つです。インテグレーション資格者(Certified Implementation Specialist)も有しています。
EloquaSpecilized

デジタルマーケティング
専業ベンダー

デジタル戦略の立案、Webサイトリニューアル、サイト分析、CMS導入など、デジタルマーケティングの専業ベンダーとして、マーケティングオートメーションの成果の創出にコミットしています。

logo


ホワイトペーパーダウンロード

ホワイトペーパー「マーケティング・営業ROI向上に貢献するマーケティングオートメーションとは?」を無料でダウンロード頂けます。

wp-ma1

導入のご相談・お見積り・ご提案依頼

マーケティングオートメーションやOracle Eloquaに関する導入のご相談、お見積り・ご提案依頼をお待ちしております。


関連記事:マーケティングはどこまで自動化できるのか -マーケティングオートメーションとは

サービス一覧