ソーシャルメディアはインターネットを前提とした多対多のつながり

ソーシャルメディアとは、インターネットを前提とした多対多かつインタラクティブなつながり・コミュニケーション・恊働によって、それ自体が意味を持つコミュニティとなったメディアです。デジタルシフトにより、ソーシャルメディアは、実社会に広く拡散され、影響力を持ち始めています。

ソーシャルメディアにはどんなものがあるのか

ソーシャルメディアには、電子掲示板(BBS)やブログ、WikipediaやSNS、ミニブログ、ソーシャルブックマーク、ポッドキャスティング、動画共有サイト、動画配信サービス、ショッピングサイトの購入者評価欄などが含まれます。

ソーシャルメディアとSNSの違いは

FacebookやTwitterなどのSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)との違いがわかりにくいところですが、ソーシャルメディアはSNSを含むより広い概念と考えるべきです。
2017年1月11日