2017年6月20日

GDPRセミナーヘッダー

本セミナーの受付は終了しました。

GDPRについて正しく理解していますか?

 EUが2018年5月25日に一般データ保護規則(GDPR)の施行が予定されています。

施行まで1年。その内容について理解しておきましょう。

GDPR対策に活用される先進ソリューション

Tealium社のユニバーサルデータハブはEU域内ではGDPR対策としての活用が注目されているソリューション。

テクノロジーでGDPR対策をするというのはどういうことでしょうか。

デジタルマーケティングと個人情報は切っても切れない関係に

  デジタルチャネルから個人情報の獲得・活用は当たり前になりつつあります。

デジタルマーケティングにおけるGDPRの影響とは。

こんな課題をお持ちの方へ

  • GDPRとはなにか知りたい
  • GDPRは聞いたことがあるが、日本企業にどんな影響があるのかわからない
  • GDPR対策としてデジタルで解決できる課題はなにか

本セミナーの内容

日本企業にも影響があると言われている、GDPR施行まで1年を切りました。
プライバシーに関する規制・罰則の強化に伴い、Webサイトから得られる個人情報のOpt-in Opt-outの仕組みづくり、獲得したデータの管理などを抜本的な見直しを求められている企業が増えています。

本セミナーでは、多くのグローバルサイトの構築・サイトマネジメントに関わってきたアンダーワークスのコンサルタントがGDPRの定義から、GDPRがデジタルマーケティングに与える影響を解説します。

合わせて、1000以上のデジタルマーケティングツールと連携し、顧客データといった異なるデータベースに散財するデータの360度見える化と、リアルタイムでインタラクティブなデジタルマーケティングを実現するTealium社のユニバーサルデータハブをご紹介します。ユニバーサルデータハブを活用したGDPR対応方法について、Tealium社よりEUにおける効果的な活用事例とともにご紹介をします。

1DSC_0211
TEALIUM
セミナー風景

開催概要

日時:

2017年7月5日 (水) 15:00-17:00(受付開始 14:45)

参加費:

無料(お名刺をお持ちください)

対象者:

企業のマーケティング担当者や総務・システム管理者(企業において個人情報の管理に従事する方)

会場:

東京・神谷町:アンダーワークス セミナールーム 交通アクセス

講演内容とスケジュール

14:45 – 15:00

セミナー受付

15:00 – 15:15

第1部:グローバル化するデジタルマーケティング。求められるデータとテクノロジーのガバナンス

  • グローバルなデジタルマーケティングとWebガバナンス
  • ガバナンス3.0 データとテクノロジーのガバナンス
田島

講師:アンダーワークス株式会社 代表取締役 田島 学

アンダーセンコンサルティングにてCRMプロジェクトに携わった後、イーエントリーにてコンサルティングに従事。1年以上をかけた陸路世界一周バックパッカーを経て、2006年アンダーワークス代表取締役に就任。

15:15-15:55

第2部:GDPRとは。日本企業への影響とプライバシー対策

  • 施行まで1年を切ったGDPRとは
  • 個人情報保護規制の変化。そもそも個人情報とは
  • GDPR対策で抑えるべきポイント
講師写真田口

講師:アンダーワークス株式会社 マネージャー 田口 裕

米国在住経験を活かし大手企業のグローバルWebサイトマネジメントのプロジェクトに数多く従事。CMSの選定、ガイドライン作成、Webガバナンス戦略策定、グローバルサイト構築などを得意とする。

16:00-16:40

第3部:Tealium社のユニバーサルデータハブで実現するGDPR。Opt-in/Opt-outをどう管理すべきか

  • デジタルマーケティングツールの連携と監査役を務めるユニバーサルデータハブとは
  • 何故ユニバーサルデータハブがGDPR対策に有効なのか
  • EU各国での事例
講師写真TealiumJapan海老澤

講師:Tealium Japan株式会社 シニアテクニカルコンサルタント 海老澤 澄夫

米国ニューヨーク州Sage短期大学でジャーナリズム専攻。Webディレクター、外資系ITサービス企業の日本法人代表などを経験を経験し、現在はTealium Japanにて、パートナー企業に対するタグマネジメントを中心としたデジタルマーケティングの教育·啓蒙に従事。Googleアナリティクスの習熟度を認定する「Googleアナリティクス個人認定資格(GAIQ)」を保有。Google Apps·アクセス解析·タグマネジメントに関する書籍·記事が多数。

16:40-17:00

質疑応答

※個別相談もその場で受け付けております

  • 講演内容は変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • 競合企業、個人の方のご参加はお断りさせていただきます。
  • 定員を超える場合、抽選とさせていただく場合がございます。
  • 当日のお申し込みやキャンセルはメールまたは、お電話にて承ります。

本セミナーに関するお問い合わせ
アンダーワークス株式会社 セミナー事務局
電話:03-6432-4515
メール:mkg@underworks.co.jp

本セミナーの受付は終了しました。

2017年9月27日
2017年6月12日

2017年6月6日、ANAインターコンチネンタルホテルで開催された「宣伝会議インターネットマーケティングフォーラム2017」において、弊社代表取締役の田島が「マーケティングテクノロジー採用のポイント 〜マーテク採用の7つのポイント〜」と題して講演を行いました。

宣伝会議インターネットフォーラム2017

当日は、トリンプ・インターナショナル・ジャパンのオムニチャネル営業本部長の井上様によるオムニチャネルへの取り組みに関する事例講演に続いて、弊社田島よりマーケティングテクノロジーの潮流・トレンド、採用に際してのポイントの講演が行われました。
マーテクの採用に際して、ツール間の連携や運用フェーズでの取り組み・人材育成などの観点から、導入検討時に考えておくべきポイントを7つに整理しながら、マーケティングテクノロジーの爆発的な普及が進んでいる市場動向なども解説が行われました。

会場は200名以上の方のご参加を頂き、盛況のうちに終了致しました。ご参加頂きました皆様、ありがとうございました。

2017年10月16日
2017年6月9日

マーケティングオートメーション運用最前線レポート

本セミナーの受付は終了しました。

獲得したリードがどのくらい売上へ貢献しているのか把握できていますか?

 マーケティングオートメーションを導入すると
メールクリックやweb訪問の顧客行動の把握のみならず

マーケティング活動がどの程度売上に
貢献しているのか可視化できます

マーケティングオートメーションの導入を検討しているが
どのようなポイントで選べばいいのかわからない

マーケティングオートメーションのサービスは
たくさん出ているがどれを選べばいいのか。。。

しかし、導入時の検討するべき
ポイント、考え方は決まっています

 実際にマーケティングオートメーションを
導入するとどんなことが課題になるの?

  導入フェーズ、運用フェーズではそれぞれ
よく起こるつまづきポイント、課題があります。

事前に課題を「知っている」のと「知らない」
のではその後に違いが出ます

こんな課題をお持ちの方へ

  • マーケティングオートメーションの導入を検討している
  • どの観点でマーケティングオートメーションを選定すればいいのかわからない
  • リードを獲得してもどのくらい売上につながっているのか把握できていない
  • 具体的な導入事例を知りたい

本セミナーの内容

  • 導入前に知っておくと違う!活用のポイント
  • マーケティングオートメーションの現場でよくある課題と解決例
  • 2大マーケティングオートメーションEloqua、Marketo比較
1DSC_0211
マルケトエロクアロゴ
セミナー風景

開催概要

日時:

2017年6月27日 (火) 15:00-17:00(受付開始 14:30)

参加費:

無料(お名刺をお持ちください)

対象者:

企業のマーケティング担当者や管理職の方

会場:

東京・神谷町:アンダーワークス セミナールーム 交通アクセス

講演内容とスケジュール

14:30 – 15:00

セミナー受付

15:00 – 15:20

第1部:マーケティングオートメーション活用のために知っておきたいこと

  • マーケティングオートメーションで成果指標とするべきKGI/KPI
  • マーケティングオートメーションを取り巻く環境 最新動向
  • ABM アカウントベースドマーケティングとは
  • 導入時・導入後あるある課題事例
田島

講師:アンダーワークス株式会社 代表取締役 田島 学

アンダーセンコンサルティングにてCRMプロジェクトに携わった後、イーエントリーにてコンサルティングに従事。1年以上をかけた陸路世界一周バックパッカーを経て、2006年アンダーワークスを代表取締役に就任。

15:30 – 16:50

第2部:最初に知っておきたかった導入ポイント〜Eloqua&Marketo比較〜

  • 導入とその後の活用の明暗を分けるのは?
  • 事前に知っておくべき導入のポイント
  • EloquaとMarketoはここが違う!
湯野川氏

講師:アンダーワークス株式会社 マネージャー 湯野川 裕嗣

マーケティングオートメーションおよびセールスフォースオートメーションのプロフェッショナルとして、主にBtoBクライアントへのMA導入・MA-SFAを活用したデータドリブンマーケティングの実行支援/キャンペーン企画に従事。Eloqua Specialist、Salesforce認定コンサルタント資格保有。

16:50 – 17:00

質疑応答

※個別相談もその場で受け付けております

  • 競合企業、個人の方のご参加はお断りさせていただきます。
  • 定員を超える場合、抽選とさせていただく場合がございます。

本セミナーの受付は終了しました。

2017年10月16日
2017年6月2日

こちらのセミナーは終了しました

マーケティングデータを早く集計してほしい!
と思ったことありませんか?

 Webアクセス、Eメールのクリック、商談金額の推移・・
これらのデータの集計をExcelで行うと、
数値を把握するまでに実に多くの時間がかかります。

様々なマーケティングツールに
毎回ログインしてレポート画面を見るのは大変!

どんなマーケティングツールにも
レポーティング機能が装備されています。

でも、ツールにいちいちログインして
レポートを出力する手間も馬鹿にできません。

 マーケティングデータが常に1箇所にまとめてあり、
リアルタイムで更新されていれば・・

  CRM、マーケティングオートメーション、アクセス解析など、
ツールから得られるデータをダッシュボードツール
「DOMO」が集約し常に最新の情報にしてくれます。

こんな課題をお持ちの方へ

  • データを集めるのに時間がかかり、分析・改善まで手が回わらない。
  • ブラウザやスマホから簡単に施策の結果データを閲覧したい。
  • マーケティングツールが増え、レポートの確認が大変になってきた。
  • チームや組織全体でKGIが共有しにくい、進捗状況がわかりにくい。

本セミナーの内容

  • マーケティングデータ可視化における課題と解決策の解説
  • データ可視化に特化したダッシュボードDOMOの解説・デモ
  • ダッシュボードをリアルタイムに共有されている現場見学
1DSC_0211
アンダーワークスのダッシュボード
セミナー風景

開催概要

日時:

2017年6月14日 (水) 15:00-16:35(受付開始 14:30)

参加費:

無料(お名刺をお持ちください)

対象者:

企業のマーケティング担当者や管理職の方

会場:

東京・神谷町:アンダーワークス セミナールーム 交通アクセス

講演内容とスケジュール

14:30 – 15:00

セミナー受付

15:00 – 15:30

第1部:マーケティングデータの可視化はなぜこんなにも大変なのか?

  • ほとんどのツールにレポート機能があるの数値が可視化されないのは何故?
  • 80%の会社はいまだにExcelを使っている!?
  • 集計業務をやめて、マーケターの仕事にフォーカスをしよう!
田島

講師:アンダーワークス株式会社 代表取締役 田島 学

アンダーセンコンサルティングにてCRMプロジェクトに携わった後、イーエントリーにてコンサルティングに従事。1年以上をかけた陸路世界一周バックパッカーを経て、2006年アンダーワークスを代表取締役に就任。

15:40 – 16:20

第2部:マーケティングにおけるダッシュボード活用のポイント

  • DOMOを活用したマーケティングデータのダッシュボード化
  • 可視化したKPIからマーケティング施策改善への繋げ方
  • DOMOの画面を実際に見てみる/モバイルアプリで確認する
高橋

講師:アンダーワークス株式会社 マネージャー 高橋 諭

大手印刷会社にて大手企業のデジタル領域におけるコミュニケーションプランニングやマーケティング戦略立案、Webサイト構築等に従事。2014年アンダーワークスへ参画後はデジタルマーケティングの戦略立案やテクノロジー活用プロジェクト等に携わる。Tableau Desktop 10 Qualified Associate 保有。

16:20 – 16:35

質疑応答・ダッシュボード見学

※個別相談もその場で受け付けております

  • 競合企業、個人の方のご参加はお断りさせていただきます。
  • 定員を超える場合、抽選とさせていただく場合がございます。

こちらのセミナーは終了しました

2017年9月27日