2017年8月22日

アンダーワークス株式会社(以下:アンダーワークス)は、Webサイトの品質改善自動化ツール「Siteimprove」を開発・販売するSiteimprove社(本社デンマーク コペンハーゲン)と業務提携し、日本市場におけるSiteimproveの販売及び導入・活用支援を開始します。

「Siteimprove」の導入でWebサイト品質管理業務が効率化することにより、Webアクセシビリティ基準への対応(※)業務などを加速させ、インターネットでの情報提供がより高い品質で、より多くの人に対して届く社会をめざして参ります。

また、本提携の取り組みの第一弾として、アンダーワークス及びSiteimprove社共催セミナーを2017年9月6日(水)に開催致します。

 

SiteImproveについて

Siteimproveは、Webサイトのリンク切れやアクセシビリティ対応、検索エンジン最適化(SEO)に必要なアクションなどを自動的にチェックし、改善方法を通知するクラウド型Web品質改善ツールです。

自社で定めた独自のルールに応じてチェック項目を変更でき、CMS(コンテンツ管理システム)のプラグインとして利用できる特徴を持っています。

欧米を中心に5,000社以上の導入実績があり、大手自動車会社なども活用されており、日本でも既に大手製造業などで導入されています。

Siteimprove社は、デンマークに本社を置き、ヨーロッパ各国や米国で展開していますが、今後のアジア市場での販売強化に向け、日本国内でのパートナーとして、Webガバナンス・Webリニューアルの実績のあるアンダーワークスと国内初となるパートナーシップを締結いたしました。

 

提携の背景と狙い

アンダーワークスは、Webサイトリニューアル、CMSの導入、Webガイドラインの策定などを多く手がけてきました。そうした中、Webサイトの品質管理業務の負荷が非常に高いという声を顧客企業から多く頂いています。

Webサイトの品質管理は、アクセシビリティ基準への対応(※)や、顧客体験の毀損につながるリンク切れ修正など多岐にわたります。

こうした業務は、担当者の目視チェック・手動業務に依存している場合が多く、Webサイト管理担当者の大きな業務負荷となってきました。

Siteimproveを活用した品質管理の自動化がこのような企業課題の解決として有効であると考え、本提携に至りました。

今後は、Webサイトリニューアルの公開前テストや日常的なWebサイトの品質管理において、Siteimproveを活用した業務効率化と顧客体験向上に向けた取り組みを強化して参ります。

 

共催セミナー「Webサイト品質向上実現セミナー」の開催

本提携の取り組み第一弾として、アンダーワークス及びSiteimprove社による共同開催セミナーを行います。

日時:2017年9月6日(水)15:00 –
場所:アンダーワークス株式会社 セミナールーム 東京 神谷町
セミナー名:Webサイト品質向上実現セミナー 〜最先端Webサイト品質向上ツール「Siteimprove」とWebガイドライン制作のポイント〜

セミナーの詳細・申し込み
https://www.underworks.co.jp/2017/08/21/eve-siteimprove-20170906/

 

本提携に関するエンドースメント

Siteimproveがヨーロッパや米国で実証してきたWebサイト品質改善の取り組みを、今後日本企業に対しても提供できるようになることを大変うれしく思います。

Webガバナンスの豊富な実績と知見を有するアンダーワークスとのパートナーシップは、Siteimproveの日本市場への本格参入・販売強化に向けて非常に重要な一歩になると確信しています。

 Siteimprove
CEO and Founder
Morten Ebbesen

Webガバナンス・Webガイドラインに関するサービス

Webサイト品質向上実現セミナー 〜最先端Webサイト品質向上ツール「Siteimprove」とWebガイドライン制作のポイント〜

※アクセシビリティ:誰もが ホームページ等で提供される情報や機能を支障なく利用できるようにすること

2017年9月4日