2018年5月18日

本セミナーの内容

顧客データの獲得の仕組みがあり、データを日々取得しているにも関わらず、なぜABM(アカウントベースドマーケティング)はうまくいかないのでしょうか?
その『答え』はMAが元々持っている考え方にあります。
本セミナーでは、ABMを実践するための基礎知識、データ活用するための準備、MA活用方法についてご案内いたします。
Landscape_4
DSC_1628_r
1000x1000-Marketo-logo

開催概要

日時:

2018年7月12日(木)15:30〜17:45(受付15:00)

主催:

アンダーワークス株式会社、株式会社ランドスケイプ、株式会社マルケト

参加費:

無料(お名刺をお持ちください)

定員:

会場48名、ウェビナー20名  ※お申込み多数の場合は、抽選となります。

対象者:

企業のマーケティング担当者や管理職の方

会場:

東京・初台 株式会社ランドスケイプ セミナールーム
(京王新線 初台駅東口より徒歩5分(新宿駅寄り改札から直結))(交通アクセス

講演内容とスケジュール

15:00 – 15:30

セミナー受付

15:30 – 16:05

第1部:MAとABMの違いとABM実践に向けての3つのポイント

MAとABMという同一に語られがちなテーマについて改めて整理をした上で、なぜABMの効果が高いと言われているのか?とABMに取り組むにあたり重要な3つのポイントをMAのコンサルティング経験を踏まえて解説します。

講師:アンダーワークス株式会社 マネージャー 高橋 諭

大手印刷会社にて大手企業のデジタル領域におけるコミュニケーションプランニングやマーケティング戦略立案、Webサイト構築等に従事。2014年アンダーワークスへ参画後はデジタルマーケティングの戦略立案やテクノロジー活用プロジェクト等に携わる。Tableau Desktop 10 Qualified Associate 保有。

16:05 – 16:10

休憩

16:10 – 16:45

第2部:優先アプローチ企業の析出×デジタルマーケティングで、ホットリードを量産する方法とは?

BtoB企業が効率的にリードを量産できるABMを実現するために、顧客データの属性傾向から導き出した①優先アプローチ企業群の析出、②SFA・MA のデータ基盤強化、③DMPやSNSを用いたBtoB企業向けのリード獲得手法をご紹介します。

ランドスケープ吉川

講師:株式会社ランドスケイプ 経営戦略チーム執行役員 吉川 大基 氏

NTTグループの法人ブロードバンド事業部を経て、2009年にデータベースマーケティングの支援を行なうランドスケイプに入社。
法人・消費者DBを活用したマーケティング支援や、経営戦略の策定、パートナーとのビジネスモデル構築に従事。子会社の代表取締役を兼務。
双子の父でアウトドアが好き。

16:45 – 16:55

休憩

16:55 – 17:30

第3部:Marketoで実践するABM

  • Marketoでなにが実現できるのか
  • Marketo ABMについて
  • デモンストレーション
株式会社マルケト ソリューションコンサルタント 廣川 侑 
新卒で国内マーケティングソリューションベンダーに入社し、コンサルタントとして主に製造業や通信業のB2B企業のプロジェクトを担当。
前職の外資系マーケティングオートメーションベンダーでは、主に飲食や小売を中心としたB2C企業のプロジェクトを担当し、2016年にソリューションコンサルタントとして株式会社マルケトに入社。

17:30 – 17:45

質疑応答

※個別相談もその場で受け付けております

  • 講演内容は変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • 競合企業、個人の方のご参加はお断りさせていただきます。
  • 定員を超える場合、抽選とさせていただく場合がございます。事前にお送りする受講票をご確認ください。
  • 当日のお申し込みやキャンセルはメールまたは、お電話にて承ります。

 

本セミナーの全般に関するお問い合わせ
アンダーワークス株式会社 セミナー事務局
電話:03-6432-4515
メール:mkg@underworks.co.jp

 

本セミナーのウェビナーに関するお問い合わせ
株式会社ランドスケイプ セミナー事務局  戸崎
電話:03-5358-8900
メール:seminar@landscape.co.jp

本セミナーは終了しました

2018年7月23日

日経XTECH ACTIVEにおいて弊社代表 田島が寄稿する「カオスマップからひも解くデジタルマーケティング」連載の第2回目の記事が掲載されました。

第2回目は「あらゆる顧客接点のデータを統合する「CDP」、DMPやCRMとの違いは」というテーマで、CDPが注目される背景やCRMとDMPとの違い、主なツールが提供する機能や選択肢などを紹介しています。

連載記事
第2回目「あらゆる顧客接点のデータを統合する「CDP」、DMPやCRMとの違いは」

第1回目「BtoB企業で活用進む「企業データ活用」、成果を上げる四つの視点とは」

 

本連載「カオスマップからひも解くデジタルマーケティング」について
昨年10月に弊社が公表した「マーケティングテクノロジーカオスマップJAPAN2017」を参考にしながら、マーケティングテクノロジーの様々な分野を整理・解説し、主な日本国内での製品・サービス・ソリューションの選択肢を、中立性を保ちながら挙げていきます。

 

「マーケティングテクノロジーカオスマップJAPAN2017」
ダウンロードはこちら

2018年5月18日
2018年5月16日

本セミナーの内容

2018年5月25日。いよいよGDPR(EU一般データ保護規則)が施行されます。施行後の最新の状況をお伝えしつつ日本企業が対応すべきGDPRについて、中でもWebサイトはどういう姿であるべきか、といった観点での対策案をお伝えします。
WebサイトのGDPR対策を人手で行うのは無理があります。その為各種ツールの導入の検討が必須になってきます。しかし、自社にとって一番最適なツールはなんなのか?と言う検討素材となるように、各種ツールのご紹介と、どの部分でGDPRに効くのか、と言った点もお伝えしたいと思います。
Webガイドライン策定セミナー
4DSC_0194
gdprseminar

開催概要

日時:

2018年6月25日 (月) 16:00-18:00(受付開始 15:30)

参加費:

無料(お名刺をお持ちください)

定員:

15名 60名 ※お申込み多数の場合は、抽選となります

対象者:

企業のマーケティング、総務、経営企画担当者の方

会場:

アンダーワークス株式会社 御茶ノ水トライエッジカンファレンス 11階交通アクセス

好評につき増枠のため、開催場所が変更となりました!

講演内容とスケジュール

16:00-16:20

第1部:GDPRとグローバル展開する日本企業への影響

いよいよ施行となったGDPRがグローバル展開する日本企業に与える影響とは

講師:アンダーワークス株式会社 マネージャー 田口 裕

日系産業機器メーカーの駐在員としてアメリカで勤務後、ベンチャー企業にて、発展途上国における事業パートナー開拓、市場調査、現地法人の設立や新規事業企画・開発に従事。海外在住経験や海外パートナーとのビジネスを通じて培ったグローバルビジネスや異文化コミュニケーションへの深い理解を活かしたグローバル規模のプロジェクト実行支援を得意とする。2012年よりアンダーワークスに参画し、Webサイト改修、Webガバナンス戦略策定、Webガイドライン策定やCMS選定・導入プロジェクトに携わる。アメリカ合衆国ヴァージニア州立ジョージ・メーソン大学国際政治学部卒。

16:20-17:00

第2部:企業WebサイトにおけるGDPR対策の要点

GDPRに準拠するために企業Webサイトにおいて管理担当者は何を気を付けるべきか解説します。

講師:アンダーワークス株式会社 マネージャー 田口 裕

日系産業機器メーカーの駐在員としてアメリカで勤務後、ベンチャー企業にて、発展途上国における事業パートナー開拓、市場調査、現地法人の設立や新規事業企画・開発に従事。海外在住経験や海外パートナーとのビジネスを通じて培ったグローバルビジネスや異文化コミュニケーションへの深い理解を活かしたグローバル規模のプロジェクト実行支援を得意とする。2012年よりアンダーワークスに参画し、Webサイト改修、Webガバナンス戦略策定、Webガイドライン策定やCMS選定・導入プロジェクトに携わる。アメリカ合衆国ヴァージニア州立ジョージ・メーソン大学国際政治学部卒。

17:00-17:10

休憩

17:10-17:40

第3部:マーケターがGDPR対策として理解しておくべきプライバシーテクノロジー

GDPRはマーケターにどのような変革を求めてくるのか。プライバシーテクノロジーを含めたGDPR対策を解説します。

小野島講師写真

講師:アンダーワークス株式会社 コンサルタント 小野島 隆行

2006年までプログラマとしてシステム開発会社にてECサイトの開発を経験した後、大手媒体社に移り、情報誌やWebサイト等のメディア運営業務に従事。結婚、学び、旅行、求人領域のコンテンツ運営、特にWeb広告の出稿管理、運用体制設計・構築、効果測定までを一貫して担当。在職中は、Web広告の新規サービス企画・開発、Webサービス立ち上げやチームビルディングに携わる。2017年よりアンダーワークスに参画し、Webサービス立ち上げ経験を活かして海外向けECサイトの会員規約策定プロジェクトに携わる。早稲田大学文学部卒。

17:40-18:00

質疑応答

*個別相談も受け付けておりますので、お気軽にお声掛けください。

  • 講演内容は変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • 競合企業、個人の方のご参加はお断りさせていただきます。
  • 定員を超える場合、抽選とさせていただく場合がございます。事前にお送りする受講票をご確認ください。
  • 当日のお申し込みやキャンセルはメールまたは、お電話にて承ります。

 

本セミナーに関するお問い合わせ
アンダーワークス株式会社 セミナー事務局
電話:03-6432-4515
メール:mkg@underworks.co.jp

本セミナーは終了しました

2018年6月27日

本セミナーの内容

近年のデジタルマーケティングの世界では、異なる用途のマーケティングテクノロジーを複合的に利用しているため、様々なデータが点在しサイロ化された状態になっています。今回のセミナーでは、データの活用に焦点を当て、マーケティングテクノロジーのトレンドと具体的なツールとして、リアルタイムにカスタマーデータの統合を行い、そこから様々なマーケティングテクノロジーに連携可能な「Tealium」、統合されたデータを一元的に管理し、リアルタイムに可視化することでビジネスを最適化させる「Domo」の活用方法をご案内させていただきます。
domo_final_RGB
4DSC_0194
tealium_logo_rgb

開催概要

日時:

2018年6月12日 (火) 15:00-17:00(受付開始 14:30)

参加費:

無料(お名刺をお持ちください)

対象者:

企業のWeb、マーケティング、IT、広報、経営企画担当者の方

会場:

東京・神谷町 アンダーワークス株式会社 セミナールーム(日比谷線 神谷町駅 徒歩3分) 交通アクセス

主催:

ティーリアムジャパン株式会社、ドーモ株式会社、アンダーワークス株式会社

定員:

15名 ※お申込み多数の場合は抽選となります。

講演内容とスケジュール

14:30 – 15:00

セミナー受付

15:00 – 15:30

第1部:マーケティングデータのリアルタイムな活用と実現方法

マーケティングデータをリアルタイムに統合し、活用するためのテクノロジーのトレンドや実現情報について解説します。

高橋

講師:アンダーワークス株式会社 マネージャー 高橋 諭

大手印刷会社にて大手企業のデジタル領域におけるコミュニケーションプランニングやマーケティング戦略立案、Webサイト構築等に従事。2014年アンダーワークスへ参画後はデジタルマーケティングの戦略立案やテクノロジー活用プロジェクト等に携わる。Tableau Desktop 10 Qualified Associate 保有。

15:30 – 16:00

第2部:ユニバーサルデータハブで実現するリアルタイムなカスタマーデータの統合とコミュニケーション

顧客が行動をする度、リアルタイムにデータを統合・セグメンテーションを行うことで顧客に合わせたコミュニケーションを行う方法について解説します。

講師:TealiumJapan株式会社 日本地区チャネルビジネス統括 関 基陽 氏

1998年横浜国立大学経済学部卒業、NTTコムウェア株式会社入社・システム営業に従事。株式会社野村総合研究所にて人材育成ビジネス、SAPジャパン株式会社にてサービス事業マネジメントを経て、クリックテック・ジャパン株式会社日本法人立ち上げ・パートナー営業本部責任者として事業拡大を実践、2015年11月より現職。

16:00 – 16:10

<休憩>

16:10 – 16:40

第3部:Domoを活用したリアルタイムなマーケティングデータの可視化とKPIマネジメント

マーケティングROIを高めるためには迅速な状況の把握と判断が必要となります。その実現方法と効果についてご説明します。

講師:ドーモ株式会社 プリセールステクノロジーソリューション部 部長 奥野 和弘 氏

2015年Domo入社。Domoを活用して課題を解決するソリューションコンサルタントとして、顧客企業のPDCAサイクル改善やデータドリブンな文化の推進、ビジネス課題の解決と最適化に貢献している。Domo入社以前は、複数の外資系IT企業でエンジニアやプリセールスを経験。保険・通信・小売・製造・公共事業など幅広い顧客を担当する中で、様々なビジネス課題解決に尽力した。2017年 2月より現職。

16:40 – 17:00

<質疑応答>

※その場で個別相談も受け付けておりますので、お気軽に営業担当までお声がけください。

  • 講演内容は変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • 競合企業、個人の方のご参加はお断りさせていただきます。
  • 定員を超える場合、抽選とさせていただく場合がございます。事前にお送りする受講票をご確認ください。
  • 当日のお申し込みやキャンセルはメールまたは、お電話にて承ります。

本セミナーに関するお問い合わせ
アンダーワークス株式会社 セミナー事務局
電話:03-6432-4515
メール:mkg@underworks.co.jp

本セミナーは終了しました

2018年6月13日
2018年5月14日

日経XTECH ACTIVEにおいて米国マーケティングイベント「MARTECH2018」のレポート記事が掲載されました(寄稿:弊社代表 田島)。
MARTECHは、元ION INTERACTIVEのCTO(最高技術責任者)で、現HUBSPOTのヴァイスプレジデントのスコット・ブリンカー氏が発起人となって始まった「マーケティング」「テクノロジー」「マネジメント」をテーマにしたマーケティングテクノロジーのイベントです。米国でのマーケティングテクノロジーの業界動向や最新情報を紹介しています。

MARTECHレポート記事
「7000目前まで増えたマーケティングテクノロジー、CDPとGDPRに注目」

2018年5月14日
2018年5月9日

本セミナーの内容

5月25日に施行されるGDPR(EU一般データ保護規則)。GDPRはチェックリストを作るだけで取り組めるほど簡単なものではなく、継続的な対策が必要です。GDPRに準拠し続けるために行うべきことが数多くある中、ITおよびマーケティング責任者として考えなければならないことの1つが、WebサイトにおけるGDPRコンプライアンスでしょう。
EU居住者の氏名やメールアドレスだけでなく、IPアドレスやクッキーまでが個人データと見なされるGDPRに、日本企業としてどのように対応すればよいのか。当ウェビナーでは、企業におけるGDPR対応の全体像のご紹介とともに、個人データが多く存在するWebサイト上のGDPR対策に利用できるツールをご紹介いたします。

42069122 - computer surrounded by icons. webinar, webcast, livestream, online event illustration
siteimprove_logo
16114451 - wooden desk in a law firm

開催概要

日時:

2018年5月31日(木) 16:00-17:15

主催:

Siteimprove株式会社、アンダーワークス株式会社

参加費:

無料

対象者:

EU居住者の個人データを扱う企業のマーケティング責任者・担当者、IT部門の責任者

講演内容とスケジュール

16:00 – 16:30

第1部:グローバル展開する日本企業への影響と、GDPR対応の第一歩「棚卸し」のススメ

本ウェビナーでは、GDPRとは?といった基本的なところから、マーケティング担当者が進めるべき具体的な内容を、6つのプロセスと対応までのロードマップでご案内いたします。

小野島講師写真

講師:アンダーワークス株式会社 コンサルタント 小野島 隆行

大手媒体社にて情報誌やWebサイト等のメディア運営業務に従事。結婚、学び、旅行、求人領域のコンテンツ運営、特にWeb広告の出稿管理、運用体制設計・構築、効果測定までを一貫して担当。アンダーワークスではWebサービス立ち上げ経験を活かして海外向けECサイトの会員規約策定プロジェクトに携わる。

16:30 – 17:00

第2部:Siteimproveを活用したオンラインプレゼンスにおけるGDPR対策

GDPRに準拠するためには、Webサイトにおける個人データだけでなく、Webサイト訪問者に関してアナリティクスツールが集めているデータまで管理する必要があります。Siteimproveを使えば、アナリティクスデータを自社で所有できるだけでなく、Webサイト上にあるドキュメント、HTML、メタデータ内の個人データ、クッキーの管理、そしてIPアドレスの匿名化対応まで可能となります。当ウェビナーではそれらの機能をご紹介いたします。

講師:Siteimprove株式会社 パートナーマネージャー 青柳 ちひろ 氏

デンマーク国内のNPO団体にて北欧市場展開する日本企業へのコンサルティングに従事した後、Siteimprove日本進出時の市場分析・ローカリゼーションを担当し、現在は日本国内のパートナー事業を担当している。

17:00 – 17:15

質疑応答

  • 講演内容は変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • 競合企業、個人の方のご参加はお断りさせていただきます。

 

本セミナーに関するお問い合わせ
Siteimprove株式会社 ウェビナー運営事務局
メール:nse@siteimprove.com

本セミナーは終了しました。

2018年6月1日
2018年5月7日

本セミナーの内容

HTMLファイルによる静的運用の負荷を減らし、自社のビジネスユーザーが柔軟にコンテンツ更新を行うことができる利点が認知され、企業においてコンテンツ管理システム(CMS)の導入が進んでいます。しかし、高額でかつ毎年のように入れ替えるものではないため、いざ選定・導入プロジェクトを任されてみると担当者としてはどこから手をつけるべきか悩んでしまうという声もよくお聞きします。
本セミナーではCMS選定・導入プロジェクトのエキスパートより担当者が知るべき最新情報とパッケージ選定のポイントを解説いたします。
Webガイドライン策定セミナー
4DSC_0194
アンダーワークスセミナールーム

開催概要

日時:

2018年5月30日 (水) 15:00-17:00(受付開始 14:30)

主催:

アンダーワークス株式会社

参加費:

無料(お名刺をお持ちください)

定員:

15名 ※お申込み多数の場合は、抽選となります。

対象者:

企業のマーケティング、広報、IT、経営企画の担当者や管理職の方

会場:

アンダーワークス株式会社セミナールーム(地下鉄日比谷線 神谷町駅 徒歩3分)(交通アクセス

講義内容とスケジュール

14:30 – 15:00

セミナー受付

15:00 – 15:30

第1部:Webガバナンスを支えるコンテンツ管理システム(CMS)の重要性

企業がWebサイトを活用するうえで欠かすことができないWebガバナンスの仕組みと、その中でCMSが果たす役割をわかりやすく解説します。

講師:アンダーワークス株式会社 マネージャー 田口 裕

日系産業機器メーカーの駐在員としてアメリカで勤務後、ベンチャー企業にて、発展途上国における事業パートナー開拓、市場調査、現地法人の設立や新規事業企画・開発に従事。海外在住経験や海外パートナーとのビジネスを通じて培ったグローバルビジネスや異文化コミュニケーションへの深い理解を活かしたグローバル規模のプロジェクト実行支援を得意とする。2012年よりアンダーワークスに参画し、Webサイト改修、Webガバナンス戦略策定、Webガイドライン策定やCMS選定・導入プロジェクトに携わる。アメリカ合衆国ヴァージニア州立ジョージ・メーソン大学国際政治学部卒。

15:30 – 16:00

第2部:失敗しないCMS選定・導入のために考えるべきポイント

CMSの導入に際して、自社にとって適切なCMSをどう選定すればよいのか、その手法と主なCMSパッケージの最新情報をご紹介します。

小野島講師写真

講師:アンダーワークス株式会社 コンサルタント 小野島 隆行

2006年までプログラマとしてシステム開発会社にてECサイトの開発を経験した後、大手媒体社に移り、情報誌やWebサイト等のメディア運営業務に従事。結婚、学び、旅行、求人領域のコンテンツ運営、特にWeb広告の出稿管理、運用体制設計・構築、効果測定までを一貫して担当。在職中は、Web広告の新規サービス企画・開発、Webサービス立ち上げやチームビルディングに携わる。2017年よりアンダーワークスに参画し、Webサービス立ち上げ経験を活かして海外向けECサイトの会員規約策定プロジェクトに携わる。早稲田大学文学部卒。

16:00 – 16:10

休憩

16:10 – 16:40

第3部:CMSと組み合わせるべきマーケティングテクノロジー

マーケティングテクノロジーは「組み合わせ」で考えることが主流になっています。CMS導入時に自社のビジネスパフォーマンス向上のために合わせて考えるべきマーケティングテクノロジーについて解説します。

講師:アンダーワークス株式会社 マネージャー 高橋 諭

大手印刷会社にて大手企業のデジタル領域におけるコミュニケーションプランニングやマーケティング戦略立案、Webサイト構築等に従事。2014年アンダーワークスへ参画後はデジタルマーケティングの戦略立案やテクノロジー活用プロジェクト等に携わる。Tableau Desktop 10 Qualified Associate 保有。

16:40 – 17:00

質疑応答

※その場で個別相談も受け付けておりますので、お気軽にお声がけください。

  • 講演内容は変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • 競合企業、個人の方のご参加はお断りさせていただきます。
  • 定員を超える場合、抽選とさせていただく場合がございます。事前にお送りする受講票をご確認ください。
  • 当日のお申し込みやキャンセルはメールまたは、お電話にて承ります。

 

本セミナーに関するお問い合わせ
アンダーワークス株式会社 セミナー事務局
電話:03-6432-4515
メール:mkg@underworks.co.jp

本セミナーは終了しました。

2018年5月31日