事例紹介

某総合電機メーカー
CDP活用・データビジュアライゼーションプロジェクト

事例概要

某総合電機メーカーではデジタルマーケティングの推進へ向けてマーケティングスタックを構築し活用していく中、その核となるCDPの活用とデータを見える化することでデータドリブンなマーケティングを支援しました。

lukas-blazek-mcSDtbWXUZU-unsplash

課題

CDPとしてTreasure Data、ダッシュボード/分析のツールとしてTableauを導入しましたが、利用できるケイパビリティを持った人材がおらず、データの統合・蓄積はできているものの施策に活かすための知見やリソースが無く、活用があまり進んでいませんでした。

ソリューション

01

KPIダッシュボード作成・アドホック分析

Treasure Dataに蓄積された売上、会員、Webログ、アプリ、オフラインイベントなど様々なデータを基にTableauを利用してKGI、KPIの数値をほぼリアルタイムに確認できるようなダッシュボードを作成。そのダッシュボードの数値から必要に応じてアドホック分析までサポートしました。

02

外部システムとのデータ連携・加工

ダッシュボード化や施策に活かすためのセグメントを作成するために外部のシステムと連携してデータをTreasure Dataへ格納し、目的に応じたデータ加工を行うことでダッシュボードや施策に活かしやすい形のデータにしました。

プロジェクト成果

ダッシュボードでデータを見える化したことによりデータを基にして施策を検討する文化が広がり、広告やマーケティングオートメーションのシナリオなどの施策の改善へと繋げることができました。また、従来見えにくかったマーケティング施策の評価に対し、CDPを活用すつことで今まで見えていなかった切り口の指標で評価し直すことでマーケティング施策の最適化を実現することができました。

サービスに関するお問い合わせ

ご相談・ご質問ございましたら、お気軽にお問い合わせください。
個別相談にて詳しい内容をお話しさせていただきます。

CONTACT US

関連する事例

某通信事業者
外部企業データを活用した全社共通ターゲットリストの作成

外部から購入した企業データとAIを活用し、これまで部門ごと、チームごとに管理されていたターゲット企業リストを共通化し、「勘に頼ったターゲットリスト」から「データから導き出した確度の高いターゲット企業リスト」をマーケティング・営業に活用できるようになりました。

某通信事業者
データを活用したインサイドセールスから案件獲得増加支援

BtoBにおけるアウトバウンドコールの確度を増加させるため、自社データ(1stPartyデータ)と外部データ(3rdPartyデータ)を組み合わせ、今架電すべき顧客を抽出。勘に頼っていた架電優先度をデータドリブンに変革し、多くの案件をインサイドセールスから創造しました。

Service

サービスTOP

戦略立案

スタック

BI

CDP