事例紹介

某自動車メーカー
Ensighten導入支援プロジェクト

事例概要

GDPRに対応するため、プライバシーデータのガバナンス・管理ソリューション「Ensighten」を導入し、ユーザーのCookie取得同意を管理し、同意を得られなかった場合はCookieを収集せずに閲覧できるように設定しました。またWebサイト上のタグを一元管理し、不正なタグに顧客データが流出しないよう管理できるようにしました。

GDPR. Data Protection Regulation IT technologist Data Security system Shield Protection

課題

GDPRに遵守するため、厳密にユーザの同意取得、Cookieの読み込みやデータ受け渡しを管理する必要がありました。

ソリューション

01

Cookie利用状況と分類・通知設定

Webサイト上のタグの利用状況を調査し、既存のCookieを分類しました。また、新規にWebサイト上でタグが検出された場合に通知する設定をEnsighten上で実装しました。

02

ポップアップ画面の定義と設定

Cookie利用通知画面およびCookie同意取得画面の構成や文言を定義し、Ensighten上で実装しました。Cookie利用通知画面にCookie同意取得へのリンクを設置することで、ユーザー側でCookie分類毎にオプトイン/アウトの詳細な設定が可能となりました。

03

Cookieポリシーの改訂サポート

Cookie利用通知画面やCookie同意取得画面からCookieポリシーに遷移できるよう実装しました。また、Ensighten導入により生じた一部Cookieポリシーの改訂についても弊社でサポートを行いました。

04

マニュアル作成とトレーニング

導入後の運用で発生するCookie管理や同意取得画面設定に関するEnsighten操作マニュアルを作成し、トレーニングを実施することで、社内の運用体制整備をサポートしました。

プロジェクト成果

Ensightenを導入することで、Webサイト訪問者にCookie取得のポップアップが表示され、同意取得状況やデータ収集状況を管理することが可能となりました。また、許可されていないタグをブロックし、新しいタグが検出された場合は通知されるように設定しました。定期的にサイトをスキャンすることで不正なタグやトラッキングがないかを監視することが可能となりました。

サービスに関するお問い合わせ

ご相談・ご質問ございましたら、お気軽にお問い合わせください。
個別相談にて詳しい内容をお話しさせていただきます。

CONTACT US

関連する事例

株式会社バンダイ
プレミアムバンダイ北米サイトEC会員規約策定プロジェクト

株式会社バンダイでは、「プレミアムバンダイ」というECサイトを、日本を筆頭に、中国、香港、台湾、シンガポールに展開・運営。各国で独自進化していた会員規約を見直し整理し、ベースとなる会員規約、国別の会員規約などと会員規約の階層構造化を実現しました。また、米国の法規制の調査、越境ECサイトに影響を与えうる各国の法規制の調査を行い、北米版に盛り込みました。

某食品メーカー
利用規約、クッキーポリシーの整備・作成支援

各グループ会社で運営する全40サイトでの、利用規約やプライバシーポリシーの有無や内容のバラツキを整備し、主に改定個人情報保護法に準拠した、グループ共通の利用規約、クッキーポリシーを日本語、英語にて作成しました。その後、各グループ会社のクッキー利用状況に合わせた修正を実施し、各グループ会社への展開までを支援しました。

Service

サービスTOP

戦略立案

ガバナンス

GDPR

Webリニューアル