キャリアストーリー紹介

M. M (コンサルタント)

自分にあった柔軟な働き方をしながら、日々新しい刺激と成長を感じ邁進しています。

都内百貨店にて販売、営業企画を経験後、インターネット広告代理店にてウェブ広告のコンサルティング、運用を担当。その後、通訳専門職(英語)を経て2019年にアンダーワークスに参画。日、英のバイリンガル。

アンダーワークスに入社するまでの経歴を教えてください

アンダーワークスは4社目になります。新卒入社は百貨店で、販売と営業企画部門にいましたが、総合職だったので将来のキャリアパスが見えなくなり、専門職という視点で、”インターネット”という全く新しい領域でコンサルタントとしての転職を決意しました。2社目では、インターネット広告の代理店でコンサルタントとして2年経験を積み、リスティング広告などのインターネット広告を扱っていました。

その後、好きな英語を仕事でより使ってみたいという思いと、人の役に立つ実感を持ちたく再度転職を決意し、企業の英語専任通訳をしていました。

どうしてデジタルマーケティングの世界に
興味を持ったのですか?

以前の職場でインターネット広告を扱っていたときに、デジタルは進歩がとても速く、変化に富んでいることを強く感じていました。また、デジタルを扱う会社に身を置くことで、自分と会社が一緒に成長していけるのではという思いがありました。

様々なコンサルファームがある中で、アンダーワークスを選んだ決め手は何でしたか?

アンダーワークスに魅力を感じ入社を決意したのポイントは3つあります。

1つ目は、柔軟な働き方ができそうだということ。
2つ目は、自分の成長につながりそうであり、その成長が求められる環境であること。
3つ目は、一緒に働きたいと思う人がいること。

特に3つ目に関しては最終的な決め手になったと言えます。面接で実際に会った人たちの雰囲気で「いい人」と感じ取れる人と働きたいと考えていました。自分が感じ取った「いい雰囲気」はクライアントも同じことを感じると思っています。

実際にアンダーワークスに入社してみて入社前とのギャップはありましたか?

転職は複数回経験していることもあり、業務の内容についてはあまりギャップを感じませんでした。むしろ、思っていた以上に働きやすい雰囲気だったことが新鮮でしたね。

というのも、私は出産後に1年ほど仕事から離れており、UWへの転職で初めて育児と仕事の両立をすることになったんです。正直なところ、求人サイトなどで「働きやすい会社」と書いてあっても、入社してみないと分からない部分もありますよね。でも実際に働き始めてみると、メンバーが互いを尊重しているのが感じられて安心しました。「女性と外国人が働きやすければみんなにとって働きやすい」というのは、入社後にあるマネージャーから言われた言葉ですが、性別や国籍、年齢や経験などのバックグラウンドに関係なく、各メンバーが自分なりのペースで仕事ができるような雰囲気作りができていると感じています。

普段の1週間のスケジュールを教えて下さい。

私の場合、子どもの送り迎えの時間に合わせて、朝は9時前後に仕事を開始、夕方は18時頃に一旦終え、必要に応じて夕方以降に作業やミーティングを入れるようにしています。

月曜日の朝は毎週、全社の朝会があるのでそれに出席しますが、それ以外は担当しているプロジェクトに関連するミーティングや作業に時間をあてています。
クライアントプロジェクトではプロジェクト毎に週に1回、1時間程度の定例会があるので、そこへの参加と、定例会に向けた資料作成や社内でのやり取りを日々行っています。

社内向けのプロジェクトでも、週に数回ミーティングがあり、それ以外に個別で調査や作業を行います。
時期によっては、業務に関連する資格取得に向けた勉強や、社外の研修に参加したりしています。また、プロジェクトに関連して海外とのやり取りが必要な場合があるので、その際は時差を考慮して業務時間をずらして対応を行うこともあります。

子どもの体調不良で日中に通院や看病が必要なときには、夫と分担して、お互いのミーティング等の予定を確認しながら交代で対応するようにしています。そういった時には日中にまとまった作業時間を取れないこともあるので、早朝や夕方以降に自宅で仕事をしていることもありますね。

週末は家族で過ごすことが多いですが、それ以外に習い事(茶道)に出かけたり友人とのランチに行ったりすることもあります。茶道のお稽古は静かな中でやるのと集中力が必要とされるので、仕事や育児の慌ただしさから離れていい気分転換になっています。

仕事において前の経験を活かせている点、新しく身についた点は何ですか?

インターネット広告を扱っていたのでデジタルやインターネット周辺の知識は活かせていると思います。また、クライアント向き合う仕事をずっとしてきたので、クライアントとの接し方、関係性構築の経験が一番活かせていると思います。

デジタルマーケティングやツールの具体的な知識を活かしたり、プロジェクト単位での仕事というのをしたことがなかったので、全体像を見据えながら仕事を進める、という働き方は新鮮でした。

今後のキャリアパスや目標を教えてください

対クライアントという面では、現在はプロジェクトのメンバーの一人としてやっていますが、今後はプロジェクトを管理したり、メンバーをサポートできるようになっていきたいというのが今の目標です。

また、社内業務という面では、今よりさらに働きやすい職場になるように、環境や制度を整えていく部分にも関われたらと思っています。

どんなメンバーと働きたいですか?
今後アンダーワークスへの入社を考えている方に一言お願いします

成長や変化を楽しめる人、でしょうか。UWはまだまだ成長過程にある企業なので、働く環境や制度を含め、これからも様々な変化があると思いますし、メンバー自身にも変化や成長が求められると感じています。そういったことを前向きに受け止めつつ、疑問に思ったことは積極的に周囲と話し合い解決していける人に向いていると思います。

皆さんと一緒に仕事ができることを楽しみにしています!

Recruitment

採用TOP

会社紹介

仕事紹介

社内の雰囲気

求める人物像

ご応募をお待ちしています

Are you Ready to work with Us