Webガバナンス

企業サイト、製品サイト、ソーシャルメディアなど、企業が運営するデジタルメディアの数は日に日に増しています。
運営担当者・運営部署が異なる多くのWebサイト含むデジタルメディアが濫立すると、それぞれがバラバラに運営され、顧客体験の観点から全体最適が課題となります。 こうした多くのWebサイトをどう管理・統括していくのかを、Webガバナンスと呼びます。Webガバナンスは、「権限」「ルール」「仕組み/システム」の3つから構成されます。

権限

  • Webガバナンス実行やWebサイトの運用管理を担当する組織体制の整備
  • 組織における責任区分や指示命令系統の設定
  • 必要な決済・承認権限の付与

ルール

  • Webサイト/コンテンツ制作、運用管理に関わるルールを取りまとめたWebガイドラインの整備
  • コンプライアンス、情報セキュリティやITセキュリティ等の全社規定の遵守徹底

仕組み/システム

  • Webサイト/コンテンツ運用管理業務フロー設定
  • コンテンツ/アセット管理アプリケーション導入
  • インフラ(Webサーバー/ネットワーク)基盤整備
rawpixel-659488-unsplash
rawpixel-683571-unsplash
fancycrave-530802-unsplash

Webガバナンスプロジェクト施策例

Webガバナンスプロジェクトでは、あるべき姿に向けたロードマップ作成から、Webガバナンスを実行するためのチームビルディング、明文化された統一ルールとしてのWebガイドライン作成などを、主な施策として取り組みます。アンダーワークスでは、グローバル企業の現地法人を含めた、大規模なWebガバナンスの戦略立案・実行支援の豊富な実績があります。

あるべき姿に向けたロードマップの作成

  • 現状のWebガバナンス状況調査
  • 長期取組み方針方向性の検討
  • 長期ロードマップ計画作成
  • 短期取組み施策の内容検討
  • 短期取組み施策の計画作成

 

各部署との情報共有/チームビルディング

  • Webガバナンスプロジェクト取組前に、各部署とのコミュニケーション(プロジェクト概要説明)支援
  • Webガバナンス実行委員会の立ち上げ支援
  • 現地法人・事業部の課題ヒアリング、現状共有コミュニケーション支援
  • Webガイドラインに対する要望・意見の吸い上げ
  • 公布前Webガイドラインの各部署への解説

公式ガイドラインの策定・公布

  • 現状Webガイドラインアセスメント(不足している内容や更新が必要な内容の洗い出し)
  • Webガイドライン運用の課題の把握
  • Webガバナンス方針、規定するルール検討
  • Webガイドラインとしてとりまとめ(新規作成/改定/現地法人用英語版の作成)
  • Webガイドラインの公布

事例紹介

株式会社NTTデータ

「ONE NTT DATA」として世界にアピールするWEBサイトへ
信頼されるブランドの浸透を見据えWEBガバナンスを強化

株式会社バンダイ

プレミアムバンダイ北米サイト
EC会員規約策定プロジェクト