Account Based Analytics

Web訪問の企業特定からABMを始める解析ツール

IPアドレスから自社Webサイトへ訪問している企業を特定します。どのページ(商品)に対して、どの企業が関心があるのかを常に把握することが可能となります。BtoBマーケティング戦略を実践する上で、企業のインテントデータ(潜在顧客の興味関心)として活用することが出来ます。

匿名Web訪問者の企業特定

IPアドレスから自社Webサイトへ訪問している企業を特定し、Google Analyticsに企業名や業種などの企業情報を表示させるサービスです。ページ毎に特定できるため、どの企業がどの商品に興味をもっているかを常に把握することができ、インテントデータ(潜在顧客の興味関心)として活用することが出来ます。また、IPアドレスで判別しているので、これまでマーケティングや営業がコンタクト取れていなかった新規顧客の企業名も特定でき、アプローチできる可能性が広がります。国内最大の企業データベースを保持するランドスケイプ社の企業データを活用しており、PCからの閲覧であれば高い特定率となっています。

MAやCRMなどのツールと連携可能

得られた情報を最大限に活用するには、施策に繋げなければいけません。Google analyticsに企業情報を紐付けるだけでなく、お客様の施策に応じて、MAやCRMなどのマーケティングツールにデータを連携し、リアルタイムに施策に繋げることができます。

低価格で利用可能

月額1,500円〜(税別)と低価格でご利用可能です。対象URLの月間ページビュー(PV)数と付与する属性項目数の従量課金となります(別途、初期導入費用が必要となります)。属性項目は、企業名をはじめ、住所、電話番号、業種(大・中・小・細)、売上高、法人番号、LBCコード(ランドスケイプ社独自コード)などがあり、お客様のニーズに応じて自由に選択することが可能です。

関連する事例

某通信事業者
データを活用したインサイドセールスから案件獲得増加支援

BtoBにおけるアウトバウンドコールの確度を増加させるため、自社データ(1stPartyデータ)と外部データ(3rdPartyデータ)を組み合わせ、今架電すべき顧客を抽出。勘に頼っていた架電優先度をデータドリブンに変革し、多くの案件をインサイドセールスから創造しました。

サービスに関するお問い合わせ

ご相談・ご質問ございましたら、お気軽にお問い合わせください。
個別相談にて詳しい内容をお話しさせていただきます。

CONTACT US

Service

サービスTOP

戦略立案

スタック (テクノロジー基盤)

CDP

Tealium