Treasure Data

顧客データを統合し顧客理解するための国内トップシェアCDP

概要OUTLINE

Treasure Dataとは

Treasure Dataは様々な顧客データを収集し柔軟に加工して統合することができ、マーケター自身がそのデータから顧客理解をした結果をもとに簡単にマーケティングツールへ連携することができるカスタマーデータプラットフォームです。国内外で高い評価を得ており、400社以上の導入実績があり特に国内では高いシェアを誇ります。

Treasure Dataの特徴

Treasure Data導入・活用におけるよくある課題

1データがシステム毎に分断されてしまい統合できていない。

2データを統合したいが、多くのシステムとの連携が必要であり思うように進まない。

3データはあるもののそのデータをどのように活用していけばいいかわからない。

4顧客データをどのように管理していけばいいかわからない。

5AIに取り組みたいが何をしていいかわからない。

サービスOUR SERVICES

サービスの特徴

アンダーワークスでは、Treasure Dataの正式なパートナーとしてTreasure Dataの導入や運用支援はもちろん、CRMやMA、広告、BIなどの関連するマーケティングツールとの連携を最適化するためにデータをどのように収集したらいいのか、そのデータどのように加工し連携したらいいのかというデータマネジメント全体の設計からTreasure Dataのテクニカルな支援まで行っております。

1マーケティングツールに精通したコンサルタント

CDPの活用においては他のマーケティングツールへの理解が必要となるため、アンダーワークスではTreasure Dataだけではなく、他のマーケティングツールにも精通したコンサルタントが連携を見据えた活用のコンサルティングをしています。

2エンタープライズ企業への豊富なデータマネジメント支援実績

企業規模が多いほど保有しているデータも多く、複雑化しているケースがありますが、アンダーワークスのクライアントはエンタープライズ企業を中心としており、社内外のデータを多く保有している企業に対するデータマネジメントの支援実績が豊富にあります。

3施策を実行するための一気通貫の支援体制

CDPの活用はツールを入れたものの活用の構想と実行部隊が別れてしまい、なかなかプロジェクトが進めないケースが多くありますがアンダーワークスでは構想のコンサルティングからその構想を実現するための実行支援まで一気通貫で支援することが可能です。

主な支援内容

Treasure Data導入・運用

CDPの活用を進める上での体制・運用設計や活用の伴走支援をします。

データマネジメント支援

データ活用に必要なデータマネジメント基盤や体制の構築・運用を支援します。

アドホック分析

データ分析する中で、より深堀りしたい内容をアドホックに分析します。

マーケティングテクノロジースタック構築

CDPだけでなく、関連するマーケティングテクノロジーの最適化を支援します。

具体的な支援内容OUR SERVICES

本カテゴリーに関する各種支援サービスをご用意しています。目的や課題に合ったサービスページをご覧ください。

プロジェクト事例CASE
STUDIES

アンダーワークスがこれまでご支援してきたプロジェクト事例の一部をご紹介します。

デジタルマーケティングジャーナルDIGITAL
MARKETING
JOURNAL

デジタルマーケティングの最新トレンドや市場動向、テクノロジー解説、調査記事などを発信していくデジタルメディアです。

サービスに関するお問い合わせCONTACT US

ご相談・ご質問ございましたら、お気軽にお問い合わせください。
個別相談にて詳しい内容をお話しさせていただきます。

お問い合わせ