Ensighten

サイトのセキュリティ対策・プライバシー保護法規制対応ソリューション

概要OUTLINE

Ensightenの特徴

Ensightenは、対象サイトに1行コードを挿入することで、サイト内のタグを「検知」「監視」「通知」「制御」します。cookie利用の同意取得画面も備え、ユーザーに対してcookie利用の同意を促し、許可されたタグのみ発火させるコントロールが可能です。

ゼロクッキーロードにも標準対応

GDPR第4条でcookieを含むオンライン識別子は個人情報であると定められており、cookie利用にはユーザー同意が求められます。そのため、初回のサイト訪問時点でタグは発火させず、同意が取得できたタグのみ発火させる必要があります(この処理を「ゼロクッキーロード」と呼びます)。Ensightenは、ゼロクッキーロードが標準装備されており、また、同意取得画面とバックエンドの処理が連動している為、追加開発なしで利用可能です。

Ensightenの特徴

Ensighten導入・活用におけるよくある課題

1GDPR対応ってポップアップだけ出せばよいのか?cookieの制御ってどうすればよいのか?

2ゼロクッキーロードってどうしたら実現できるのか?

3ピギーバッキングによるデータ流出をどのように防げば良いのか?

4Webスキミングなどのセキュリティリスクをどのように防げば良いのか?

サービスOUR SERVICES

サービスの特徴

アンダーワークスは、Ensightenの日本総代理店としてパートナーシップを締結しております。その為、お客様への最新機能のアップデートのお知らせ、問題が生じた際のエスカレーションなど迅速に対応し、日本のお客様に安心してご利用いただける環境を整えております。

1ローンチは、最短2ヶ月から

最短2ヶ月で要件定義、設定が可能です。

2豊富な導入実績

JAL、ANA、JR系列ホテルなど大規模サイトへの導入実績がございます。

主な支援内容

対象サイトにEnsightenのJavascriptコードを設置し、検出されたタグ発火の許可・ブロックを精査します。ブロックのタグは発火しないようEnsighten側で制御されます。cookieについては、必須cookieやマーケティング用途のcookie等、利用目的に合わせてEnsighten上で分類し、併せてポップアップの同意取得画面も設定します。

要件定義

タグの現状調査と分類、許可/ブロックなど管理方法を検討

タグの分類

cookieを利用目的(必須、マーケティング用途など)で分類

同意取得画面の設定

Cookie利用の同意取得画面をサイトデザインを考慮し設定

具体的な支援内容OUR SERVICES

本カテゴリーに関する各種支援サービスをご用意しています。目的や課題に合ったサービスページをご覧ください。

プロジェクト事例CASE
STUDIES

アンダーワークスがこれまでご支援してきたプロジェクト事例の一部をご紹介します。

デジタルマーケティングジャーナルDIGITAL
MARKETING
JOURNAL

デジタルマーケティングの最新トレンドや市場動向、テクノロジー解説、調査記事などを発信していくデジタルメディアです。

サービスに関するお問い合わせCONTACT US

ご相談・ご質問ございましたら、お気軽にお問い合わせください。
個別相談にて詳しい内容をお話しさせていただきます。

お問い合わせ