事例紹介

某総合電機メーカー
ソーシャルメディア運用ガイドライン策定支援

事例概要

某総合電機メーカーの現地法人にてローカルのソーシャルメディアアカウントからユーザーに向けて情報発信を行う際に守るべき運用ルールをデジタルマーケティングのトレンド、各SNSの特徴や運用知見を踏まえて策定しました。

sara-kurfess-6lcT2kRPvnI-unsplash

課題

クライアントでは本社主導でソーシャルメディア運用ガイドラインの策定を進めていましたが、海外の事情を踏まえた改訂や、海外ユーザーを意識したライティング、翻訳品質管理に支援を要していました。

ソリューション

01

海外の事情を踏まえた改訂

デスクトップ調査、過去の類似プロジェクトの事例や海外におけるソーシャルメディア活用経験があるメンバーの知見に基づき、ドラフト版の項目の抜け漏れチェックや追記を実施しました。

02

海外の担当者を意識したライティング

日本人担当者向けのガイドライン原文からの翻訳では海外の担当者に意味が通じない場合や齟齬が発生する可能性があることから、英語への翻訳を前提に日本語版ガイドラインをレビューし、海外の担当者が読んで違和感のない構成、語彙、表現や文体へ改訂しました。

03

翻訳品質管理の支援

翻訳を前提に日本語版ガイドラインをレビューした後、翻訳された原稿を弊社知見に基づき、海外の担当者が読んで違和感のない構成、語彙、表現や文体へ修正し、オリジナル版(日本語版)と英語版の間に翻訳品質による相違やわかりにくさが発生しないように品質を担保しました。

プロジェクト成果

日本語版ガイドラインをそのまま翻訳しただけのドキュメントではなく、現地の担当者の視点及び現地の事情を踏まえて丁寧に改訂を進めたことで実際の運用においてガイドラインに対するポジティブなフィードバックを得ることができました。

サービスに関するお問い合わせ

ご相談・ご質問ございましたら、お気軽にお問い合わせください。
個別相談にて詳しい内容をお話しさせていただきます。

CONTACT US

関連する事例

株式会社NTTデータ
「ONE NTT DATA」として世界にアピールするWEBサイトへ
信頼されるブランドの浸透を見据えWEBガバナンスを強化

グローバルマーケットでの存在感をさらに強めるべく、Sitecore® Experience PlatformTMによるグローバルサイトの刷新を決断。ビジネスに貢献するWebサイトの実現に向け、文化、言語、背景も異なるグローバルチームが一丸となり、不確定要素の多いプロジェクトを成功へと導きました。

株式会社バンダイ
プレミアムバンダイ北米サイトEC会員規約策定プロジェクト

株式会社バンダイでは、「プレミアムバンダイ」というECサイトを、日本を筆頭に、中国、香港、台湾、シンガポールに展開・運営。各国で独自進化していた会員規約を見直し整理し、ベースとなる会員規約、国別の会員規約などと会員規約の階層構造化を実現しました。また、米国の法規制の調査、越境ECサイトに影響を与えうる各国の法規制の調査を行い、北米版に盛り込みました。

Service

サービスTOP

戦略立案

Webリニューアル

CMS

ガバナンス